毎朝、簡単な掃除に立寄る、散歩道の公衆トイレ。
そのトイレの便座が新しくなりました。
以前の便座もお尻の洗浄ができるシャワートイレでしたが、
壊れて使えなくなって水漏れしていました。

街の公衆トイレがシャワートイレ。
私の住む地域ではめずらしくて少ないです。
けれど、めずらしくても壊れていては意味がありません。

新しい便座は、トイレの空気を変えていました。
その清々しい空気に、行政の方の対応力に感動しました。
早速、行政の方にお礼の電話を致しました。
そのお礼の電話も喜んでもらえたようでした。

故障に気づいていても、行政に伝えることなくそのまま捨て置けば、
もっと長い間、壊れたままだったでしょう。
トイレが汚く、壊れていたら気持ちが荒みます。
その心の荒みから手荒く扱われて、また壊れないように掃除を続けます。
おかげさまで今朝は、いつもより掃除に気合が入りました。